陶磁器

陶磁器

大明成化年製の花瓶になります。中国明中期の成化年間(1465~1487年)の青花は素地も最高級でかつ文様も気品があふれ市場でも人気価値の高いお品です。 日本では染付と呼ばれる青花とは元時代に誕生したもので素地にコバルトで絵付けをした染付磁器で明の時代には重要な輸出品になっていました。