MENUMENU
MENUMENU

中国骨董品がなぜ高く売れるのか?

広いアジアの美術史のなかでも大きな範囲を占めているともいえる中国の美術・アート。 中国の 4,000 年以上続いている長い歴史の中では、それぞれの時代を「象徴」した素晴らしい作品の数々が生まれてきました。今なおその魅力は衰えていません。わたしたちのいる日本美術史においてもその影響力は絶大で、多くの芸術家が大成しえたのも、中国美術の歴史があってこそ言えるでしょう。

近年その中国美術品・骨董品の人気が高まっていますが、2007年、中国国家文物局は中国文物の海外持ち出し基準を改定しました。

1911年以前の文物が持ち出し禁止になりました。そのため、ここ数年のうちに中国の骨董市・美術館で購入した美術品や骨董品については、あまり高値がつかない傾向があります。

よくある質問

Q
近年その中国美術品・骨董品の人気が高まっていますが
A
広いアジアの美術史のなかでも大きな範囲を占めているともいえる中国の美術・アート。 中国の 4,000 年以上続いている長い歴史の中では、それぞれの時代を「象徴」した素晴らしい作品の数々が生まれてきました。今なおその魅力は...